肉の切り落としを使ったレシピはたくさんある

肉にはいろいろな種類があり、部位もあるので料理をするときにはそれぞれのレシピにあったものを選んで調理をします。スーパー以外でも専門店や大型のスーパーなどを利用することができます。
業務用のキジとオススメの通販サイトを調べるときには専門店がおすすめです。大型のスーパーなどでもいいですが、肉のプロがいる専門店なら安心して購入することができます。必要なものを必要な分だけ購入できますし、大量に必要なときにもしっかりとよいものを購入することができるのがいいです。

例えば、切り落とし肉で酢豚を作ることもできます。
材料は2人分で、豚切り落とし200グラムくらい、しょうゆ、酒各小さじ1、生姜チューブ小さじ2分の1、片栗粉を適量、赤と黄のパプリカ各大きめのものを4分の1個、ピーマン1個、オクラ2本、セロリ1本、玉ねぎ4分の1個、しめじ2分の1パック、人参3分の1本、サラダ油大さじ1と少し、調味料に砂糖、醤油、酢、水各大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ1、とろみ用に片栗粉小さじ2、水大さじ1を用意します。
はじめに豚肉にしょうゆと酒を揉み込み、箸で1枚ずつ塊にしていきます。野菜はそれぞれ一口大にし、人参は火が通りやすいように大体4ミリの薄切りにしましょう。豚肉に片栗粉を軽くまぶし、サラダ油大さじ1で転がしながらこんがりと炒めて取り出します。フライパンの底をきれいに拭いて、サラダ油を足して野菜を炒めて取り出しておきます。もう一度フライパンの底をきれいに拭いたら、調味料をすべて入れ、煮立ったら豚肉を戻して少し煮ます。野菜も戻して全体がなじんだらとろみ用の材料を回し入れて、とろみがついたら出来上がりです。こちらもおすすめです「鶏軟骨はどこの部位?カロリーは高い?最強唐揚げレシピも公開

ミルフィーユカツを作ることもできます。
材料は4個分で、豚切り落とし700グラム、塩小さじ4分の1、玄米粉または米粉や薄力粉を大さじ4、溶き卵2個分、パン粉1カップ、揚げ油適量です。切り落としは塩を振って170グラムから180グラムずつ重ねます。1枚が大きい切り落としの場合はさらに3つ折りしましょう。同じものを4つ作って玄米粉をまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶします。フライパンに油を熱してカツを並べて揚げていきます。こんがりと揚げ色が付いたら裏返し、しばらく置いてからカットして出来上がりです。
簡単ですがジューシーでおいしいカツに出来上がります。肉の切り落としはいろいろな料理に使うことができるのでおすすめです。